サプリはピンキリ!質の良いものと悪いものの見分け方!

世の中には多くのサプリメントが出回っています。
健康に良いとされるもの、美容や育毛に効果があるなど様々です。
種類だけでなく、値段だってピンキリ!
100円程度で購入できるサプリメントだってあるんだから驚きです。
安い金額で効果が得られるならこれほど嬉しいことはないけれど、
毎日口にするものだから、安かろう悪かろうなんて、言語道断。
安全なもの、本当に効果が得られるものを選びたいですよね。
ピンキリのサプリメント!質の悪いものと良いものの見分け方をご紹介しています。

「質の良いサプリメントの見分け方」
質の良いサプリメントを見分けるには、まずパッケージの裏に記載してある
原料名を確認してみましょう。

質の良いサプリメントの特徴
・天然成分が主原料である
サプリメントの主原料が天然成分であるもの。
化学合成由来成分のモノよりも天然由来成分の方が体への吸収率がよく
効果に期待できる体に安全です。
また、添加物がどれくらいどんなものが配合されているかもチェックです。
添加物はサプリを作る上で必要なものですが、添加物の種類にも質の善し悪しがでてきます。
添加物においても天然由来の添加物を配合したサプリメント画質の良いものと言えます。
乳糖、ブドウ糖、麦芽糖は牛乳やトウモロコシなどの食品由来の添加物です。
また、ショ糖、ショ糖脂肪酸エステルも食品由来の添加物です。
化学合成の添加物ばかりを使っているサプリメントに比べて
安全性が高く安心なうえに、開発者のこだわりがうかがえる商品として質が良いと言えます。
天然由来成分であるかどうかを確かめるには、サプリメントを水を入れたコップに入れてかき混ぜて解かるかどうかで確認できるそうです。
いくら混ぜても解けないような物であれば、それは体内に入ったとしても同じことです。
成分の効果を得ることなく輩出してしまうだけのサプリメントだと言えます。
本当に質の良いサプリは解けて体に吸収される物です。

・製造工場の基準
GMPという医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準の認証を受けている
工場で製造しているサプリメントを選ぶことも質の良いサプリ選びには大切です。
衛生面、設備、教育訓練、品質管理に点検項目など安心して飲めるサプリメントを作るための環境が整っている工場であるという基準に達しているのがGMPの認証を受けた工場です。
また、安いサプリメントの場合中国で製造されたものが目立ちます。
健康のためのサプリメントを選ぶなら、日本国内で作られた安全基準がしっかりしたサプリメントの方が安心です。
さらに、ハイクオリティ認証など様々な安全制度もありますし、サプリメントを製造販売している会社のホームページを確認してさまざまな情報を得てから購入しましょう。