乱れた食生活・・・こんなヤツは育毛サプリを使っても意味がない

育毛サプリも飲んでるし、育毛剤も使ってる。
だから、あとは何を食べても何をやっても関係なし!は大間違い。
育毛に必要なケアさえ行っていれば髪は生えてくるはずだ!は大間違いです。
食事によって得られる栄養素は生命維持だけでなく健康維持のためであり
髪の毛の元ともなっています。
逆に言えば、食事によって得られる栄養素が十分でないから薄毛になってしまっている。
とも言えるほど、食事は発毛にとってもとても大切です。

乱れた食生活・・・こんなヤツは育毛サプリを使っても意味がない!

髪の毛が作られるのは一番最後?!
人が食事によって得た栄養素がどのように使われているか。
食事から得た栄養素はまずは生命にかかわる心臓や内臓、脳、神経といった部分に使われます。
そして、最後に髪の毛やつめなど生命維持に直接関係のない部位に栄養素が使われているのです。
そのため、栄養素が足りなければ髪の毛は生えてこないし、艶のない細い毛にもなれば、爪もボロボロになるのです。
髪の毛の状態やつめの状態は栄養素が十分取れているかを確認できるバロメーターとも言われています。

育毛サプリメントの効果
育毛サプリメントの効果はもちろん発毛を促すことです。
そのため、育毛サプリには発毛させるための栄養素が入っていたり血行促進させて栄養を届ける作用があり、発毛を促進させます。
とはいえ、育毛サプリを飲んでいたとしても食生活が乱れていては意味がないんです。
育毛サプリで栄養を補給していてもその栄養素は別の部分に使われているかもしれませんし、偏った栄養補給により効果を発揮できない場合もあります。
また、育毛サプリによって血行が促進されたとしても、その血流の中に栄養素が含まれていなければ毛根に血液が届いたところで髪を育てる栄養素を届けることはできません。
そのため、乱れた食生活では、育毛サプリを飲んでいても意味がないと言えます。

こんなヤツは育毛サプリを使っても意味がない!
・インスタント食品を食べることが多い
・野菜や果物を食べない
・スナック菓子が欠かせない
・揚げ物や脂身の多い牛肉や豚肉を毎日食べている
・マヨネーズをたっぷりかけないと気が済まない
・炭酸飲料や甘いジュースしか飲まない

動物性たんぱく質は皮脂を作ります。
過剰に皮脂が分泌されると、毛穴を詰まらせたり毛根を詰まらせる、血流を悪くして
毛根に栄養を届けることが難しくなり、抜け毛や薄毛につながります。
育毛サプリで栄養を補いことも大切ですが、普段の食事にも気を使うことで
発毛させる環境を整えましょう。

育毛に良い食事とは
育毛、発毛に良い食事として、まずは大豆製品、ささみ、鳥胸肉などの
タンパク質です。
さらに海藻類などに含まれるミネラル、緑黄色野菜や果物から得られるビタミン類です。
脂っこい食事や甘い食べ物、飲み物よりもなるべくこうした栄養素を含んだ食事をすること、育毛サプリと併用することで発毛効果もぐっとあげることができるでしょう。
育毛サプリも安いものではありません。
せっかく飲むんなら効果的な飲み方をしなければ、飲んでいる意味もありませんからね。