カテゴリー別アーカイブ: 育毛サプリの基礎知識

髪のみならず体の細胞を活性化する方法

髪の毛を見れば、その人の健康状態や栄養状態が分かると言われるほど
髪の毛の量や質感などの状態は体の状態を示すバロメーターです。
薄毛が気になりだした、白髪が増えたのも気になるし、ツヤやボリュームがなくなってきたなど髪の悩みに気が付きだした人は体の細胞まで衰えている可能性があるかもしれません。
ここでは、髪だけじゃなく体の細胞を活性化させる方法をご紹介しています。
体の細胞を活性化させると髪の毛だけじゃなく、毎日を生き生きと過ごせること間違いなしですよ。

「髪のみならず体の細胞を活性化する方法」
体を活性化させる栄養素について
・アリシン
ニンニクや玉ねぎなどネギ類の植物に多く含まれているアリシンは
強力な抗酸化作用、殺菌作用があります。
玉ねぎやニンニクを油でいためればアリシンはアホエンという物質に変わり
血栓の予防や改善させます。
動脈硬化を防ぐため、脳梗塞など血栓が原因でおこる病気を防げるだけでなく、血液をサラサラにする働きがあるアホエンは毛根へしっかり栄養素を届けることができ、髪の活性化にもつながります。
また、強い殺菌作用によって頭皮のフケを防ぐなど地肌の健康状態をキープすることができます。
・セサミン
ゴマに含まれるセサミンは、活性酸素の発生を抑えて肝臓の機能を高める働きがあります。
活性酸素は細胞を錆びさせる代表的な有害物質です。
活性酸素は肌だけでなく血管や内臓にも影響を及ぼしてしまい、老化を早めたり疲れが取れない、生活習慣病の元とも言われています。
セサミンを積極的に摂取することで活性酸素を抑制して疲れにくく病気になりにくい体を作ると同時に、肝臓機能を高めることで抜け毛を減らして強い毛を育てることにもつながります。
肝臓は髪の毛の栄養素となるたんぱく質を作ります。
そのため、肝臓の機能が弱っていることで毛根に髪の毛を作るたんぱく質を運ぶことができず、抜け毛が増えたり、細い毛になったりと薄毛やコシのない髪にしてしまうのです。
・レシチン
卵や大豆に多く含まれるレシチンは体の細胞を活性化させるだけでなく
血流を促す働きがあります。
血栓の原因となるコレステロールを溶かして血流を改善させる作用があるレシチンは動脈硬化を防ぎ、血液の詰まりによっておこる病気の予防、改善につながります。
特に細胞分裂の活発な髪の毛はレシチンと摂取することで細胞が活発化することにより髪の毛の成長を促し、太く黒い髪を育てることに役立ちます。

このように体の細胞を活性化させることは、健康維持につながるだけでなく
髪の毛の活性化にもつながることが分かっています。
薄毛、抜け毛は仕方がない問題、白髪や髪にハリや腰が失われるなどの老化現象は防ぎようがないと諦めないで積極的に栄養素を摂取していつまでも若々しいからだと髪の毛でいたいものです。

乱れた食生活・・・こんなヤツは育毛サプリを使っても意味がない

育毛サプリも飲んでるし、育毛剤も使ってる。
だから、あとは何を食べても何をやっても関係なし!は大間違い。
育毛に必要なケアさえ行っていれば髪は生えてくるはずだ!は大間違いです。
食事によって得られる栄養素は生命維持だけでなく健康維持のためであり
髪の毛の元ともなっています。
逆に言えば、食事によって得られる栄養素が十分でないから薄毛になってしまっている。
とも言えるほど、食事は発毛にとってもとても大切です。

乱れた食生活・・・こんなヤツは育毛サプリを使っても意味がない!

髪の毛が作られるのは一番最後?!
人が食事によって得た栄養素がどのように使われているか。
食事から得た栄養素はまずは生命にかかわる心臓や内臓、脳、神経といった部分に使われます。
そして、最後に髪の毛やつめなど生命維持に直接関係のない部位に栄養素が使われているのです。
そのため、栄養素が足りなければ髪の毛は生えてこないし、艶のない細い毛にもなれば、爪もボロボロになるのです。
髪の毛の状態やつめの状態は栄養素が十分取れているかを確認できるバロメーターとも言われています。

育毛サプリメントの効果
育毛サプリメントの効果はもちろん発毛を促すことです。
そのため、育毛サプリには発毛させるための栄養素が入っていたり血行促進させて栄養を届ける作用があり、発毛を促進させます。
とはいえ、育毛サプリを飲んでいたとしても食生活が乱れていては意味がないんです。
育毛サプリで栄養を補給していてもその栄養素は別の部分に使われているかもしれませんし、偏った栄養補給により効果を発揮できない場合もあります。
また、育毛サプリによって血行が促進されたとしても、その血流の中に栄養素が含まれていなければ毛根に血液が届いたところで髪を育てる栄養素を届けることはできません。
そのため、乱れた食生活では、育毛サプリを飲んでいても意味がないと言えます。

こんなヤツは育毛サプリを使っても意味がない!
・インスタント食品を食べることが多い
・野菜や果物を食べない
・スナック菓子が欠かせない
・揚げ物や脂身の多い牛肉や豚肉を毎日食べている
・マヨネーズをたっぷりかけないと気が済まない
・炭酸飲料や甘いジュースしか飲まない

動物性たんぱく質は皮脂を作ります。
過剰に皮脂が分泌されると、毛穴を詰まらせたり毛根を詰まらせる、血流を悪くして
毛根に栄養を届けることが難しくなり、抜け毛や薄毛につながります。
育毛サプリで栄養を補いことも大切ですが、普段の食事にも気を使うことで
発毛させる環境を整えましょう。

育毛に良い食事とは
育毛、発毛に良い食事として、まずは大豆製品、ささみ、鳥胸肉などの
タンパク質です。
さらに海藻類などに含まれるミネラル、緑黄色野菜や果物から得られるビタミン類です。
脂っこい食事や甘い食べ物、飲み物よりもなるべくこうした栄養素を含んだ食事をすること、育毛サプリと併用することで発毛効果もぐっとあげることができるでしょう。
育毛サプリも安いものではありません。
せっかく飲むんなら効果的な飲み方をしなければ、飲んでいる意味もありませんからね。

サプリはピンキリ!質の良いものと悪いものの見分け方!

世の中には多くのサプリメントが出回っています。
健康に良いとされるもの、美容や育毛に効果があるなど様々です。
種類だけでなく、値段だってピンキリ!
100円程度で購入できるサプリメントだってあるんだから驚きです。
安い金額で効果が得られるならこれほど嬉しいことはないけれど、
毎日口にするものだから、安かろう悪かろうなんて、言語道断。
安全なもの、本当に効果が得られるものを選びたいですよね。
ピンキリのサプリメント!質の悪いものと良いものの見分け方をご紹介しています。

「質の良いサプリメントの見分け方」
質の良いサプリメントを見分けるには、まずパッケージの裏に記載してある
原料名を確認してみましょう。

質の良いサプリメントの特徴
・天然成分が主原料である
サプリメントの主原料が天然成分であるもの。
化学合成由来成分のモノよりも天然由来成分の方が体への吸収率がよく
効果に期待できる体に安全です。
また、添加物がどれくらいどんなものが配合されているかもチェックです。
添加物はサプリを作る上で必要なものですが、添加物の種類にも質の善し悪しがでてきます。
添加物においても天然由来の添加物を配合したサプリメント画質の良いものと言えます。
乳糖、ブドウ糖、麦芽糖は牛乳やトウモロコシなどの食品由来の添加物です。
また、ショ糖、ショ糖脂肪酸エステルも食品由来の添加物です。
化学合成の添加物ばかりを使っているサプリメントに比べて
安全性が高く安心なうえに、開発者のこだわりがうかがえる商品として質が良いと言えます。
天然由来成分であるかどうかを確かめるには、サプリメントを水を入れたコップに入れてかき混ぜて解かるかどうかで確認できるそうです。
いくら混ぜても解けないような物であれば、それは体内に入ったとしても同じことです。
成分の効果を得ることなく輩出してしまうだけのサプリメントだと言えます。
本当に質の良いサプリは解けて体に吸収される物です。

・製造工場の基準
GMPという医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準の認証を受けている
工場で製造しているサプリメントを選ぶことも質の良いサプリ選びには大切です。
衛生面、設備、教育訓練、品質管理に点検項目など安心して飲めるサプリメントを作るための環境が整っている工場であるという基準に達しているのがGMPの認証を受けた工場です。
また、安いサプリメントの場合中国で製造されたものが目立ちます。
健康のためのサプリメントを選ぶなら、日本国内で作られた安全基準がしっかりしたサプリメントの方が安心です。
さらに、ハイクオリティ認証など様々な安全制度もありますし、サプリメントを製造販売している会社のホームページを確認してさまざまな情報を得てから購入しましょう。

育毛サプリと育毛剤の違い|根本的に何が違うのか!?

薄毛が気になる人は何らかのケア用品を使用していると思いますが、最近は市販でもとても効果の高い育毛剤や育毛サプリがあるので、上手に利用することで悩みを解決しいつまでもふさふさの髪の毛を保てます。
このよううな育毛剤や育毛サプリを併用すれば2倍の効果が期待できると勘違いしている人もいますが、一般的には使うのはどちらか一方で同じ成分を過剰に体内に取り込むことで逆効果や体の不調につながることがあるので気を付けましょう!

育毛剤の場合は一日に二回ほど頭皮に直接薬剤を添付することで、血行を促したり育毛効果がある成分を毛根に届けることで抜け毛を減らし、新しい髪の毛が生えやすい環境を整える働きがあり、多くの人が手軽に毎日の頭皮ケアに使用している物です。
また、育毛サプリはあまり一般的とは言えませんが、徐々に浸透し始めた育毛方法でその名の通り育毛効果が期待できるサプリメントを服用することで、体内の血行を良くすることで頭皮の血行を促し毛根に必要な栄養が十分に行きわたるようにする効果があります。

どちらも目指す効果は同じなのですが、効果が出る場所が多少異なります。
育毛剤の場合は薄毛が気になる部分に直接添付するので、その部分だけに効果が出るのですが、サプリメントは部分的ではなく体全体に効果が出ることで頭皮にも同じような血行促進などが期待できるというものです。

使い方は全く違うので好みや生活スタイルに合わせて選ぶ人がほとんどです。
育毛剤の方が簡単ですが、夜だけでは十分ではなく朝も使うとなると難しいと感じる人もいるはずで、髪形を整える前に育毛剤は・・・となるようです。
サプリメントならばそのようなことはないので、いつでも摂取量を服用するだけなので便利と感じる人も多いようです。